お問い合わせ 03-6820-0777
採用情報
会社案内
お問い合わせ
TOPヘもどる
Security Solutions

セキュリティソリューション

ページトップへ

暗号化ハードディスク

※FIPS: Federal Information Processing Standardは、アメリカ国立標準技術研究所 (NIST) が発行している標準規格で、軍事以外の 全ての政府機関及び請負業者による利用を目的として米国連邦政府が開発した公式発表の情報処理標準規格です。
特に、情報セキュリティを満たすための暗号化技術に関する規定が多いです。

製品資料ダウンロード
米DataLocker社 導入事例

情報漏えいが許されない企業の機密情報やマイナンバーなどの重要な人事情報、写真や動画などのプライベートな情報の搬送やバックアップでご利用ください。

簡単に情報を暗号化できて、物理的にインターネットから情報を隔離するため、どなたでも安心してお使いいただけます。


「2重暗号化」と「2要素認証」による究極のセキュリティ

「ソフトウェアのインストール不要」で操作が簡単

RFIDトークンで解除します
(2要素認証オプション)

安全

  • Advanced Encryption Standard
    (AES:高度暗号化標準) の2重暗号
  • RFIDによる2要素認証(オプション)
  • ローテーション&英数字切り替えキーパッド
  • 自動ロック機能
  • 書き込み禁止機能
  • 軍用レベルの暗号化技術
  • 全世界での導入実績
  • 特許取得済み

簡単

  • ソフトウェアのインストールが不要で操作が
    とても簡単
  • USB3.0に対応

優れた携帯性、デザイン

DataLocker
DataLockerは暗号化ソリューションにおける革新的なプロバイダーです。システム、メディア、外部記憶装置、およびクラウドに関するセキュリティサービスを世界中の政府、軍、および企業に提供しています。
DataLockerは、優れたユーザビリティと最先端のセキュリティ技術を兼ね備えています。
AESによる2重暗号化をハードディスク内で自動処理するので、簡単、確実、スピーディーにデータが保管されます。

USB3.0対応で、簡単かつスピーディーにデータを転送します

特許取得したタッチスクリーン、ディスプレイによる暗証入力

ローテーションキーパッド

ローテーションキーパッド
(表面解析防止)

ローテーションキーパッド

より強力なパスワードが必要な場合の英数字式キーパッド

ローテーションキーパッド

パソコンにはソフトウェアもドライバーも不要
(Mac, Linux and Windows互換)

ローテーションキーパッド

自動ロック機能
(一定時間で自動的に
タイムアウト)

ローテーションキーパッド

書き込み禁止機能
(ドライブ内コンテンツの上書きまたは変更できるユーザを制限)

概要
ハードウェアベース暗号 専用のXTSとCBCモードの256ビットAES2重暗号
RFIDカードを用いた2要素認証
すべての暗号化、管理、および認証を本ハードウェア内で実現
キーパッドの操作で出荷時の設定へリセット可能
強引なブルートフォースアタックにも対処できる自己破壊モードを搭載
管理者権限(ポリシー設定とデータ復旧を行う)とユーザ権限(データにアクセスするだけ)の2つの権限をサポート
強力なパスワードルール設定(非連続、繰り返し、英数字、最低8文字)
技術的仕様
容量: 500GB, 1TB, 2TB
規格と認証: TAA準拠, RoHS指令準拠, FCC and CE
暗号プロセッサ: FIPS 197 (Cert. #250) & FIPS※ 140-2 Validated Crypto Chip (Cert. #1472)
寸法: 120mm x 80mm x 23mm (L x W x D)
重さ: 約255グラム
システム互換性: Windows, Mac and Linux
保証: 1年間

新しいCDへのデータ保管方法のご提案

パスワードディスク ページ はこちらから

パスワードディスク
セキュリティソリューションのお問い合わせ

販売代理店も募集しております。くわしくはお問い合わせください。

03-6820-0777
お問い合わせフォーム